1: 風吹けば名無し 2013/05/20(月) 18:29:04.01 ID:fKHz+H15
カンヌ国際映画祭のレッドカーペットで、下半身露出という仰天ハプニングがあった。
複数の英紙電子版によると、フランス・カンヌで開催中の同映画祭で18日夜、
フランス映画「ジミーP:サイコセラピー・オブ・ア・プレインズ・インディアン(原題)」
のプレミア上映が行われ、出演者らがレッドカーペットに登場。米女優エヴァ・ロンゴリア(38)は、
ヴェルサーチのエメラルドグリーンのロングドレス姿で参加した。下着は上下とも着ていなかった。

舞台下から階段を上がる際、雨中のため、ドレスの裾をぬらさないように、
右手で太ももまで裾をまくり上げていた。同伴者に左手を引かれていたが、
スリップしてバランスを崩し、右手をまくり上げすぎて下半身を露出。
英サン紙や英デーリーメール紙が、この瞬間の写真を掲載したが、
露出した下半身を加工して隠す自主規制をした。

ロンゴリアは04年開始の米ヒットドラマ「デスパレートな妻たち」の出演でブレーク。
07年にはNBA選手トニー・パーカーと再婚し、11年に離婚している。
露出騒動は今回が初めてではなく、今年1月の米映画賞のゴールデングローブ賞では、
中央部が開いたドレスから、右胸がポロリ。乳首まで写真に撮られていた。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20130520-1129969.html

no title
【米有名女優(38)がカンヌで滑ってマンコポロリ(画像あり)】の続きを読む