VIPまとめ速報(・∀・)-2chまとめブログ-

タグ:矢口真里

1: 妄想紳士 2014/05/03(土)21:28:42 ID:1CL0v2Ejx
no title


4月中旬の昼下がり、紺のトレーナーにロングスカート、黄色のポシェットをかけて都内の繁華街
を歩く女性がいた。矢口真里(31)だ。黒ぶち眼鏡にマスクをかけ、完全に“変装”している。

昨年5月、モデル・梅田賢三(26)との不倫を報じられ、離婚。
梅田とは結婚間近とも伝えられているが、仕事のほうは無期限の活動休止中。
事実上の“謹慎”生活は、すでに10カ月の長きに――。

iPodを聴きながら歩いていく彼女に声をかけると、イヤホンを外して怪訝そうに本誌記者を見た。
しかし、本誌記者が身分を明かすと、無表情のまま完全に無視。
イヤホンを耳に戻し、また歩き始めた。
「梅田さんとのお付き合いは順調ですか?」と声をかけるが、無視を決め込んだまま。

――せめてひと言でいいので近況を教えてください。
「なんであなたに言わないといけないんですか」

――ひと言でいいので、ファンにメッセージをいただけませんか。
「いい加減にしてください!」

再び歩き始めたが、怒りのボルテージがおさまらなかったようで、再び立ち止まって振り向いた。
「あなたたちのせいで! あなたたちのせいで、本当に……本当にどれだけ私たちが迷惑しているか!」

矢口は“鬼の形相”で記者に言い放った。
“芸能界復帰”が暗礁に乗り上げ、彼女にもつらい毎日が続いていることはわかるが……。
帰宅する矢口は、大量の食料品が詰め込まれたスーパーの袋を手に提げていた。
まさかこれをひとりで食べるのか。
そういえば、矢口のフェースラインは、3月に本誌が目撃したときよりも、明らかにふっくらとしていた。

不倫発覚から、5月末で1年になる。ストレスがたまる生活はいつまで続くのか――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140503-00010001-jisin-ent

引用元: http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1399120122/

【【衝撃】不倫で活動休止中の矢口真里、記者にブチギレ】の続きを読む

1: 魔神風車固め(チベット自治区) 2013/09/20(金) 10:33:16.99 ID:B+L401z+0 BE:283648234-PLT(12017) ポイント特典
http://www.narinari.com/Nd/20130923041.html

矢口真里が騒動後の近況語る、フライデーが本人直撃インタビュー。
2013/09/20 04:04 Written by Narinari.com編集部
no title


自身の不倫騒動の末に俳優・中村昌也(27歳)と離婚して以来、表舞台から姿を消しているタレントの矢口真里(30歳)が、現在発売中の写真週刊誌「フライデー」の直撃を受け、インタビューに答えている。不倫については深い言及はないものの、近況を語った。

掲載された「矢口真里 ついに口を開いた!不倫&復帰の深層」は、9月中旬のある日、都内路上で同誌が矢口を偶然キャッチし、インタビューを敢行したもの。その中で、公の場に出なくなってから約4か月間にわたりほぼ家にこもっていたことを明かすと共に、復帰についての質問にも答えているが、時期については「まだわからないです」と話すに留めている。

矢口の近況を巡っては、8月27日発売の週刊誌「女性自身」が「直撃撮!矢口真理 変貌…あぁ悲しき『二重あご』」と題する記事を掲載。そこにはあご周りがたっぷりとした近影も添えられ、「自宅でゲーム三昧、激太り」と伝えられていた。

しかし、今回の「フライデー」に掲載された写真を見る限りでは“激太り”は言い過ぎな印象で、二重あごでもなく、テレビで活躍していた騒動以前とさほど変わらない。本人も1キロ程度は増えているかもとしながらも、“激太り”は否定している。

矢口は2011年5月に中村と入籍。144.5センチの矢口と、192センチの中村は身長差47.5センチで、当時“凸凹婚”と話題を呼んだ。しかし、今年5月16日発売の女性誌「女性セブン」(小学館)が別居を報道。さらに21日発売の女性誌「週刊女性」(主婦と生活社)が矢口の“自宅お持ち帰り不倫”を報じ、30日には2人の所属事務所が離婚成立を発表した。以降、矢口は芸能活動をしておらず、自宅での隠遁生活が続いている。

【【でぶっち】矢口真里が騒動後の近況語る、フライデーが本人直撃インタビュー。【画像なし】】の続きを読む

1: バックドロップ(岐阜県) 2013/08/19 08:43:40 ID:xgfjIkC70
片田珠美=特別編=矢口真里さんにみるエロスなき“不義密通”、禁忌なき時代の「欲望」の難しさ

 日本映画の巨匠、溝口健二監督の『近松物語』(昭和29年公開)のDVDを知人から借りて見た。近松門左衛門の『大経師昔暦(だいきょうじむかしごよみ)』を映画に仕立てたもので、御家様(主人の妻)と手代(使用人)が不義密通の罪でお縄になり、市中引き回しの末に、はりつけの刑に処せられる物語である。逃避行の途中、どちらかが助かる道もあったにもかかわらず、結局2人とも一緒に死ぬことを選んでしまう。まさに命がけの恋である。 

 不義密通といえば、タレントの矢口真里さんを思い出す。夫以外の男性と一夜をともにしたところ、翌朝帰宅した夫と寝室で鉢合わせしたということで、大騒動になった。だが、それで命まで失うわけではない。離婚したうえ、出演していたテレビ番組やCMなどを降板して、それなりに失うものはあったのだろうが、不義密通と呼ぶのがはばかられるほど軽いし、あっけらかんとしている。『近松物語』にはエロスがあるが、矢口さんの件からエロスは感じられない。

 やはり恋愛は、「タブー(禁忌)」があるほど燃え上がる。禁止されればされるほど、かき立てられるのが欲望だからである。 現代社会には、恋愛対象への接近を禁じるような掟がほとんどない。昔のように、家柄が違うからとか、親が反対しているからといった理由で結婚できないという話は、あまり聞かない。『ロミオとジュリエット』の恋物語は、いまや成り立ちえないのである。(中略)

 これではいけない。『近松物語』を見て、命がけの恋に憧れてしまった私は、AKB48のように恋愛禁止の掟を社会に導入して、エロスに火をつけるべきではないかと考えている。もっとも、命がけの恋など私には無理かもしれない。 最近、近所のスーパーでレジ袋を受け取らなかったら2円引いてもらえるようになったので、ただでもらったエコバッグを持参して2円引きになるたびに幸せな気持ちになっている。そんなコスト意識の塊のようなおばちゃんには、命がけの恋など縁遠い話なのかも。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130819/wlf13081907010000-n1.htm

【精神科医「昔の不義密通にはエロスがあった。だが矢口真里、オマイにはエロスを感じられない」】の続きを読む

1: 中年'sリフト(芋) 2013/08/07(水) 08:47:38.03 ID:leioqoO4P BE:1664244364-PLT(12003) ポイント特典
週刊文春 8/15・22号(8/7(水)発売)
 矢口真里引きこもり80日 間男は行方不明で元夫は“焼け太り”
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2997

【【速報】矢口真里の「間男」梅田賢三が行方不明!!消されたか!!?】の続きを読む

1: ラ ケブラーダ(芋) 2013/08/06(火) 08:55:58.64 ID:WfZBb7Te0● BE:416059823-PLT(18000) ポイント特典
■ 週刊女性 8/20・27合併号(8/6(火)発売)
 矢口真里 籠城生活2か月半 ゲーム三昧 近江牛ひとり焼肉で激太り!?
http://www.shufu.co.jp/magazine/woman/

■ 女性自身 8/20・27合併号(8/6(火)発売)
 矢口真里 対人恐怖で引きこもり2ヶ月
 あぁ酒浸り… ”籠城”自宅へ 実母が連日運んでいた「3.6リットルの糖質ゼロ 発泡酒!」
http://jisin.jp/
http://www.zasshi.com/zasshiheadline/joseijishin.html

【【速報】矢口真里激太り!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

1: スパイダージャーマン(芋) 2013/07/30(火) 04:29:26.22 ID:g01hFCJN0● BE:2218992948-PLT(12003) ポイント特典
実話ナックルズ 9月号(7/30(火)発売)
~謎の死を遂げた矢口真里の"元カレ" ~
http://taiyohgroup.jp/index.php/module/Default/action/Detail?item_id=130621001
no title

【【速報】 矢口真里 「カレシ」死亡 【激震】】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。 2013/06/04 16:17:02
矢口真里 「ヒルナンデス!」などレギュラー3番組を降板
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/06/04/kiji/K20130604005944090.html

一部で不倫問題が報じられ、俳優の中村昌也(27)と先月30日に離婚した
タレントの矢口真里(30)が3番組のレギュラーを降板することになった。
4日、所属事務所がファクスで発表した

名古屋・CBC「ゴゴスマ-GO GO!Smile!-」(火曜後1・55)
インターネット番組「女子力cafe~やぐちんげーる~」(隔週水曜後10・00)
日本テレビ「ヒルナンデス!」(金曜前11・55)の3本。

書面によると「各番組関係者様へ、今後の出演に関して降板を申し入れた結果、
以上の3番組に関して受領頂き、今後のレギュラー出演を降板することになしました」
と経緯を説明している。
【【ざまぁ速報】矢口真里 全レギュラー番組降板 CMも~】の続きを読む

このページのトップヘ