VIPまとめ速報(・∀・)-2chまとめブログ-

タグ:ヘアヌード写真集

1: 五十京φ ★ 2013/11/10(日) 10:33:59.48 ID:???0
堀北真希の“下着写真集”に触発された北川景子、ヘアヌード写真集を決意!?

現在、ドラマ『独身貴族』(フジテレビ系)に出演している女優の北川景子。11月9日からは深田恭子とのダブル主演映画『ルームメイト』が公開され、2014年も昨年主演を務めたドラマ『悪夢ちゃん』(日本テレビ系)の映画版『悪夢ちゃん The 夢ovie』を含め、3本の映画が公開予定と、今ノリにノっている存在だ。

そんな北川にヘアヌード写真集出版の話が浮上していると、現在発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が伝えている。記事によると、同世代の女優・堀北真希が写真集でセクシーな姿を披露したことが刺激になったようだ。堀北は9月に写真集『Dramatic』(マガジンハウス)を発売したが、先行して一部を掲載した雑誌は通常より5割増しで刷ったにもかかわらず売り切れが続出するなど、男性ファンを急増させた。堀北は同写真集で下着ショットを披露しているため、北川はそれを超えるためにもヘア出しを決意しているのだという。剛毛で“ドテ高”とウワサされる北川がヘアヌードを披露すれば、ギャラ1億5000万円という破格の値がつくというが…。

「確かに堀北は写真集で“純白”の下着姿を披露しており、カーテンの開いた室内でシャツを脱ぐ大胆なショットは、先行グラビアの時点で『透明感がありながらエロい』と反響を呼びました。しかし、それはNHKの朝ドラマ『梅ちゃん先生』でヒロインを務め、スキャンダルも皆無と清純派の印象が強い堀北だからこそ、普段のイメージとのギャップが生きたわけです。北川はその姿におおいに刺激を受けたのかもしれませんが、同じ女優とはいえ、立ち位置が違いますからね。北川は『芸能界3大美女』ともいわれるルックスと、共演者キラーとも称される“魔性”っぷりが魅力です。8月には写真集『27』(SDP)を出したばかりですし、公開直前の映画『ルームメイト』の宣伝臭もするところですが…」(芸能ライター)
>>2あたりに続く)

メンズサイゾー(文=津本ひろとし) 2013/11/08 10:00
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/menscyzo_20131108_153481

【【芸能】北川景子がヘアヌード写真集を決意か】の続きを読む

1: バズソーキック(埼玉県) 2013/10/31(木) 23:40:56.63 ID:nqq8GDqoP BE:2077084883-PLT(12050) ポイント特典
指原莉乃 初写真集で「サンタフェ」超え海藻ヘアヌード宣言

 『HKT48』指原莉乃(20)がヘアヌード写真集出版計画を公言しはじめ、衝撃が広がっている。

 問題の発言は10月9日深夜からスタートしたテレビ東京系新番組『指原の乱』で飛び出した--。 「番組で指原は『今しか売れないモノがある』などの理由で『初写真集を出したい』と強く訴えたのです。『私、給料制だからそういうのが一番助かる』とも話しており、写真集の高額ギャラが目当てであることもにおわせた。どんな写真集を出したいか聞かれると、宮沢りえが'91年に出し、100万部売れた伝説的ヘアヌード写真集の名を挙げ『サンタフェ。サンタフェです、サンタフェ』と繰り返したのです」(テレビ誌記者)

 番組では、一部出版社やカメラマンと出版交渉をしている様子も放送していただけに、事実上の「ヘアヌード志願」宣言と言っていいだろう。それだけではない。番組ではもっと過激な提案もしていたのだ。 「指原は『海藻もやる』と言い切りました。海藻で局部を隠したヌードという意味でしょう。また10月16日の放送では『貝殻とか』と発言。武田久美子で話題になった『貝殻ビキニ』にまで言及したのです」(アイドルライター)

 今回の「指原発言」は、AKBメンバーに火を付けているという。「ヘアヌードはAKBでまだ誰もしていない『禁断の果実』なのです。ただ、関係者の間では大島優子が近い将来の卒業に合わせ、映画か写真集で初めてヘアヌードを披露し、タブーを破る超サプライズを仕掛けるとみられていた。今回の指原発言を聞いた大島は、今年のAKB総選挙で指原に敗れ2位になっているだけに『さっしーが脱ぐよりも先に私が脱ぐ』と親しい周囲に打ち明けているそうです。ヘアヌード先陣をめぐる女のバトルも過熱しそうですね」(芸能プロ幹部)

つづく
http://news.livedoor.com/article/detail/8206437/

指原莉乃(20)
no title

【【朗報】 指原莉乃 「ヘアヌード写真集出します!宮沢りえのサンタフェを超える」】の続きを読む

このページのトップヘ