1: 水星虫 ★ 2015/04/28(火) 01:37:17.09 *.net

ケガで保護のコウノトリ死ぬ

ケガをして福知山市動物園で保護されていた国の特別天然記念物のコウノトリが
26日、死んでいるのが見つかりました。
けがによるショック死と見られています。

このコウノトリは去年11月、京丹後市で翼の骨が折れるなどして動けなくなっているところを
発見され、福知山市動物園で保護されていました。
治療の結果、コウノトリは元気を取り戻し、4月2日からは一般公開されていました。

ところが、動物園によりますと25日朝、職員が餌を与えていた際、コウノトリが足を滑らせて、バランスを崩し、 傷口を再び痛めたほか、足を折って立てなくなりました。
動物園では治療にあたっていましたが、26日朝、死んでいるのが確認されたということです。
動物園ではけがによるショック死ではないかと話しています。

福知山市動物園の二本松俊邦園長は 「傷も治り、大型連休には多くの人に元気になった姿を 見て頂こうと思っていた矢先で、大変残念です」
と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2014371171.html?t=1430152068000 

【【ニュースまとめ】怪我して保護されていたコウノトリ、滑って転んで足骨折そしてショック死】の続きを読む